個人事業主の方へ

青色申告者の個人事業主は、期限内に確定申告を行うことにより、青色申告特別控除額「65万円」「10万円」のいずれかを所得から控除することができます。
控除額の違いは、記帳(帳簿)の違いです。
複式簿記による正規の簿記の原則に従った記帳を行う場合が「65万円」簡易な帳簿により記帳を行う場合が「10万円」です。

複式簿記による記帳は、会計ソフトに取引を都度判断して仕訳入力する必要があり、そのためには経理実務経験が必須です。経理実務未経験の方にとっての複式簿記記帳は、例え簿記資格を有していても容易なことではありません。
一方で簡易な帳簿は、ルーズリーフやExcelによる集計で十分です。家計簿の変形レベルですので、経理実務経験や簿記の知識がなくとも記帳できます。

当事務所の確定申告報酬は、帳簿の違いに基づいて次の通り定めています。
具体的な報酬額は、お客様のご状況とご要望により個別にお見積りさせていただきます。

サービス一覧


  • 【65万円控除コース】20万円(税別)から

  • 【10万円控除コース】7万円(税別)から

以下の業務については、別途申し受けます。
・記帳代行
・年末調整・法定調書作成(基本料15,000円+従業員1人につき3,000円)
・税務調査立会(1日 40,000円)

まずはご相談ください。(お力になります。)

お問い合わせ